アプリで本格鑑定

夢占いが当たる

これは、高校受験の1週間前にあった出来事です。自分は夢で見たことをあまり誰かに言う方ではないのですが、その時ポロリと父親に話したことがありました。近くの堤防沿いを馬に乗って散歩している夢でした。父親は、「へー」と言ってあまり興味がなさそうでした。別にその時はただの夢だと思っていましたが、受験が終わると夢占い辞典という古い辞書ですが、それを父親が持ってきて、あの時は受験前で運勢のことを言うと結果に影響するからと言って知らないふりをしていたそうで、馬に乗馬している夢はとてもいい夢でかなりレアであったということでとても驚きましたし、感激しました。実際、志望校に受かることができましたので夢占いの結果には大満足です。今は簡単にネットなどで検索して見ることができますが、占いは、ある時にはやる気を振るい起こし、あるいは、やる気がでずに状況を悪化してしまうかもしれません。悪くても必ず当たるわけではないと思います。そこからどう自分を変えればいいかという方法を考えればいいのです。占いは、不安を取り除く魔法の薬として利用してみてはどうでしょうか。

占いの種類

占いにはいろいろな種類があります。例えば結婚や恋愛談関係の恋愛運、仕事や天職などの仕事運、病気にならないようにする健康運、お金がたくさんてに入る金運などがあります。それを、生年月日や血液型、タロットカードなどで占っていきます。こんなに様々な運があるのに当てる方法などないと思う人はたくさんいるかと思いますが、基本的には自分の性格や仕事や行動パターンがわかってしまえば当たる方法が分かってしまうのです。なぜなら人は性格や仕事や行動パターンで動くことが多いからです。なので、これらのことをあてはめていくと、次にどう行動していくのか分かりやすいです。それを占いあてはめていくと、当たりやすい結果となります。かといって人によっては嫌な運にはなりたくないという人もいると思います。それは、人として当たり前の感情だと思います。そういうときは気にしない方がいいかもしれません。私は実際に悪い運になりそうなときは特に気にしないでいつもと同様に行動しているようにしています。なので占いの当たる方法としてはいい運のときだけ運勢通り行動してみるようにしてみましょう。逆に、悪い運勢の時はあまり下手に動かない方がいいかもしれません。悪い運勢の時って、やっぱり「天が味方してくれない時期」に来ているということなんですよね。