オンライン占いが当たる

オンライン占いを利用してみましょう

なんとなく悩みがあるとき、相談をしたいな、と思ったとき、このチャット占いアプリ「みん占」はとても便利で簡単でとても良いです。今とても人気のある占いアプリとして知られています。みん占は、いつでも時間を気にせず占い師とチャットをして利用することができるのが魅力だなと思いました。直接顔を合わせて話すわけではないので、緊張することもありませんし、本音を言うこともできます。占い師さんもきちんとオーディションなどを受けて合格した人だけがここにみえるので信頼することができますし、とても安心していろいろなことを話すことができました。所属しているのはいろいろな占い師さんで、その人によって使う占術なども違います。最近私はタロット占いにハマっており、みん占を使うときはタロット占いの先生を指名するようにしています。やはり、自分で占うのと誰かに占ってもらうのとでは結果が微妙に違ったりして、プロの占い師さんって本当にすごいなと毎回お見ます。きちんと悩みや相談を聞いてくれ、柔和な感じの話し方で解決する方向へと導いてくれました。会話もスムーズでとてもリラックスした雰囲気で話すことができる環境作りをしてくれます。悩みはいつ出て来るのか分からないものです。それをすぐに話を聞いてくれることはとてもありがたいな、と思いました。

母と喧嘩して悩んでいましたが、占いで解決していただきました

母と口論をしてしまいました。ケンカの理由は些細なことだったのですが、普段からため込んでいた思いをぶつけ合う形になってしまって、お互い気まずい状態になってしまいました。その日から、会話をすることもなくなり、悩んでいたところ、知人からみん占のことを教わりました。テレビ番組で見たことがある占い師だったので、これは信用できそうだと思い、さっそく鑑定を受けることにしました。チャット鑑定で、先生はいきなり「母親と喧嘩してしまったことですね?」と確認してきました。なぜ何も言う前から分かったのだろう?と気になって聞いてみたところ、先生は霊視ができるとのことでした。その後も、先生は私から一切事情を聞くことなく、助言をして下さいました。鑑定が終わった後、私はさっそく先生から言われた通りに行動しました。その結果、なんと1日もしないうちに、母親と仲直りすることができたのです。

初回無料のオンライン占い

びっくりするぐらい当てられた...

占い好きの友人に勧められ、初回無料との事だったので半信半疑ではありましたが、生まれて初めて占いをしてもらいました。占いの方法は、実際に生年月日、本名の漢字と占い師の方がタロット占いをしてくださるという形でした。みん占で、占い師の方のメッセージを見た時に感じたのは、とても優しい感じで、フランクな感じでした。それもあり、占いって案外面白いものなのかも知れないと思いました。実際に、占いをしていただき、結果を聞いてみるとすごく驚くぐらいに当たっていて、この世の中にこんな事があるのかっと思いました。特に驚いたのは、私は一切犬の話をしていないにもかかわらず、2年前に死んでしまった犬のことを度々思い出していることを当てられた時の事です。そして、その事や様々な相談を聞いてもらいました。最後にオラクルカードと呼ばれる神秘的なカードを引いてくれて、癒しのメッセージをもらえました。チャット占いが終わった後、普段誰にも言えない事を相談できて嬉しくなったのを覚えています。また、占い師さんのスピリチュアルなパワーがあったのか、鑑定後に元気になっていました。みん占は、面と向かってではないので様々な事を気軽に話せるのが非常に良いと感じました。

チャット占いで仕事が上手く行くようになった

初回無料という言葉につられて、みん占を試してみました。チャット鑑定なので、相手はこちらの表情を確かめることもできません。ですから、的中率は悪いかと思っていたのですが、そんなこともありませんでした。占い師さんが文字のやり取りでありながらも、次々と自分の状況を当ててきたので、一気に頼もしく感じられるようになりました。相談内容をあまり細かく話さなかったのですが、いろいろ当てられてしまいましたね。仕事があまり上手くいかずにむしゃくしゃしていた時期だったのですが、そのこともズバリ指摘されたのです。そして、これからどうすれば良くなっていくのかも具体的に説明してもらえました。遠隔ヒーリングもしてもらえました。その後、占い師さんのアドバイスを実戦してみたのですが、効果はあったと思います。実際、今では仕事もスムーズにこなせるようになっています。占いの結果に従っているだけで、他の人よりも評価されるようにもなりました。ストレスのない生活を手に出来たのでとてもよかったです。

当たる占いについて

当たる占いで大切なこと

当たる占いである「姓名判断」の結果が悪かったので「名前を変えたの、いっこうに運がよくなりません」という人がいるものですが、それは「姓名」が持っている「運気」や「生涯運」というようなものを、正しく理解することができていないからなのです。「でも、私は改名したら運を開くことができました」という人もいるでしょうが、それは、たまたまうまくいっただけのことということにほかなりません。姓名には、その人の生涯運としての運気があるものです。それは、姓名の「総画」でみるものですから、ただ名前だけをよくしようとしてもダメなのです。改名する場合には、姓と名のバランスが大切になってきますから、姓名の総画を重視して考えるようにしなければいけないのです。しかし、簡単に姓を変えるということはできませんから、総画をよくするだけでは悪い運から逃げられない場合もあるのです。それは、先祖の影響が三大にわたっているのだということを理解するようにして、先祖供養を行なって運気を変えるように努めなければいけないのです。その方法について解説してあるのが「三大相関説」です。運気が良くなるように改名したいというのであれば、姓名判断の占い師に相談するのが手っとり早いでしょう。

星座占いとは?

星座占いは、自分が産まれた月に割り当てられた星座でできます。星座に加えて、血液型で占いをするものもあって、より正確に当たる確率も高くなります。星座はおひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座、しし座、おとめ座、てんびん座、さそり座、いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座の12種類です。ネットで検索すればいろいろなサイトが出てきますが、最近では朝のニュースの中で一日の運勢として12星座占いをやっていることも多いですし、テレビ番組のデータ放送ではいつでも見られることもあります。最下位でも運気をあげるラッキーアイテムなども同時に伝えてくれますし、悪い運気を打破するためにどんなことをしたらいいか、また、いい運気をどんな場面で発揮して活かしていったらいいかも知れるので、12星座占いといえばもう誰でも気軽に日常的に出来る、そんな物になって来たのではないかと思います。ネットではもっと詳しく星座だけで調べられるのもありますし、占い好きな方々はネットでももっと調べてみるといいかもしれませんね。星座なら誰でも持っていますし、暇つぶしにも最適だと思います。

アプリで本格鑑定

夢占いが当たる

これは、高校受験の1週間前にあった出来事です。自分は夢で見たことをあまり誰かに言う方ではないのですが、その時ポロリと父親に話したことがありました。近くの堤防沿いを馬に乗って散歩している夢でした。父親は、「へー」と言ってあまり興味がなさそうでした。別にその時はただの夢だと思っていましたが、受験が終わると夢占い辞典という古い辞書ですが、それを父親が持ってきて、あの時は受験前で運勢のことを言うと結果に影響するからと言って知らないふりをしていたそうで、馬に乗馬している夢はとてもいい夢でかなりレアであったということでとても驚きましたし、感激しました。実際、志望校に受かることができましたので夢占いの結果には大満足です。今は簡単にネットなどで検索して見ることができますが、占いは、ある時にはやる気を振るい起こし、あるいは、やる気がでずに状況を悪化してしまうかもしれません。悪くても必ず当たるわけではないと思います。そこからどう自分を変えればいいかという方法を考えればいいのです。占いは、不安を取り除く魔法の薬として利用してみてはどうでしょうか。

占いの種類

占いにはいろいろな種類があります。例えば結婚や恋愛談関係の恋愛運、仕事や天職などの仕事運、病気にならないようにする健康運、お金がたくさんてに入る金運などがあります。それを、生年月日や血液型、タロットカードなどで占っていきます。こんなに様々な運があるのに当てる方法などないと思う人はたくさんいるかと思いますが、基本的には自分の性格や仕事や行動パターンがわかってしまえば当たる方法が分かってしまうのです。なぜなら人は性格や仕事や行動パターンで動くことが多いからです。なので、これらのことをあてはめていくと、次にどう行動していくのか分かりやすいです。それを占いあてはめていくと、当たりやすい結果となります。かといって人によっては嫌な運にはなりたくないという人もいると思います。それは、人として当たり前の感情だと思います。そういうときは気にしない方がいいかもしれません。私は実際に悪い運になりそうなときは特に気にしないでいつもと同様に行動しているようにしています。なので占いの当たる方法としてはいい運のときだけ運勢通り行動してみるようにしてみましょう。逆に、悪い運勢の時はあまり下手に動かない方がいいかもしれません。悪い運勢の時って、やっぱり「天が味方してくれない時期」に来ているということなんですよね。